援助交際で恐怖を体験した

数年前に、私が援助をしてもらった相手から誹謗中傷の書き込みをされてしまいました。匿名でしたが私には絶対に彼だと言う確信がありました。当時私は、両親が離婚して家の中の空気に押しつぶされそうになってしまい家を出ました。二十歳でしたし、働きながら生活できるだろうと考えたのです。

安いアパートを借りて、テレビも何もない部屋で2年過ごしました。スマホがあればテレビはいらないし、家具もいらなかった私。洗濯ものも干したものを又着るような生活をしていました。時々友達が心配になって様子を見にきてくれましたし、差し入れもしてもらっていました。

でも一つだけ、どうしても欲しいものがあったのです。それが電子レンジでした。リサイクルショップでも安いといっても、結構しましたし温めるだけの機能だけではなく他にも機能はついているものが欲しかったのです。たったそれだけの理由で、私は援助交際をすることに決めました。

意外にも神待ち掲示板で援助の話を持ち出すと、エッチさせてくれるならいいよと多くの男性から返事をもらいましたし、実際日替わりで会っていくらかもらって電子レンジは買うことができましたがそれからしばらくたって彼の妙な攻撃を受けるはめになってしまいました。

いろいろな嫌な投稿をされながら毎日をやり過ごしていました。欲しいものは、手に入りましたがこんなに傷つけられたことは正直メンタル面で結構きつかったです。私にしてみれば、援助交際は期間限定のものでしたが彼にとっては続いていく関係だったようです。どうしたらこの嫌な投稿がやまるのか、真剣に悩み続けて最後に彼に会ってみようと思ったのです。メアドもそのままだったので、彼に話をしようと伝えると意外にも私からの突然のメールに驚いたのか、返信もなくその後中傷的な書き込みもなくなりました。案外、気が小さい男だったのかもしれません。だって匿名での投稿だったのですから。

今は援助交際はしていませんし、収入が安定してわずかですが余裕もあるのでテレビや小さな家具などもそろっています。ただ、両親とはあれきりで会っていませんがきっと母親も元気にしていると思います。父は離婚の原因をつくった人なので、私にはまったく関係ありませんので心配も気にも留めていません。援助交際で怖い体験をしてしまった私ですが、本当にこうしたことが無いとは限りませんのでやるなら覚悟を決めてやらないといけないと思います。

援助をするのなら、バイトを増やした方が絶対に安全だと思いますよ。