出会い系で出会うコツ!モテるプロフとメールについて教えて!

恋人やセックスフレンドを探すのなら出会い系サイトが一番ですが、登録すればどんな人でも出会いを得られるというわけではありません。イケメンであればともかく、そうでない人はそれなりの努力が必要なのです。その手始めとしてやっておくべきことが、プロフィールを充実させることですね。

プロフィール検索や掲示板など、あなたという人間を女性が知る機会は色々とありますが、最終的にメールをするかどうかはプロフを見て決めるという女性も少なくありません。住んでいる地域や身長、体重はもちろんのこと、自己紹介文を充実させておかないと、チャンスを逃してしまう可能性もあるのです。

まずは、サイトが用意した項目、先ほど挙げた身長・体重や、住んでいる地域はもちろんのこと、体型や性格、血液型や車の有無などの項目をすべて埋めるようにしてください。次に自己紹介文を設定しますが、ポイントは、情報をなるべく多くしてやることです。たとえば読書が好きなのであっても、「読書が好きです」というだけでは足らないわけですね。それに付帯する情報を書き加えることによって、女性に興味を持ってもらえる可能性が高くなるのです。

どんなジャンル、作品が好きなのか。敬愛している作家は誰なのか。そういったことも書くようにしましょう。そうすれば、たとえ読書がとくべつ好きなわけでなくとも、あるジャンルを形態問わず愛している女性や、同じ作品を愛する女性、同じ作家をよく読んでいる女性が興味をもって連絡をくれるかもしれませんよね。

情報量を増やすということは、釣り針を増やすようなものです。針が多いぶん引っかかりやすくなるのは当然のことですよね。自己紹介文を書くときには、そのことを意識してみてください。

メールを送ってみよう!

プロフィールをうまく設定できたら、実際に女性にメールを送ってみます。セフレを作るのであっても、メールを送る相手は友達募集の子がベストです。その理由については別の記事に書きましたので、そちらをご覧ください。

メールを送るときのポイントは、高望みをしないこと、中身のあるメール作成を心がけることです。高望みをしないというのは、出会いの確率を高めるためです。可愛かったりスタイルが良かったりする女性のもとには、黙っていてもたくさんのメールが届きます。掲示板に書き込みでもすれば、それこそ何十人という男性からメールが届くのです。たとえそれが友達募集の掲示板であってもですね。

ですから、本気で出会いが欲しいと思うなら、高望みはせずにルックスのよろしくない子、普通程度の子を狙いましょう。競争率の低い女性でないと、今すぐに会って何かをするというのはほぼ不可能です。それでは欲求が満たされないまま毎日を過ごすことになってしまいます。

あなたはおそらく、セックスに飢えているからこそセフレなどが欲しいと考えているのだと思いますが、だとすれば一刻も早く会いたいですよね。その望みを叶えるには、ルックスのよろしくない子、良くて普通程度の子を狙うしかないのです。とりあえずセックスの相手を見つけておいて、セックスをしつつ、可愛いセフレを探すというのが最も良いやり方だと思います。

次にメールの内容について。男性はセックスのこととなると、頭の中がどうしてもそればかりになってしまうところがあると思います。私もそうです。正直な話、「エッチさせて」と誘えば「いいよ」と二つ返事でOKしてくれる女性ばかりだったらどんなに良いだろうと思います。しかし現実はそうはいきません。いきなりセックスに誘ってもOKしてもらえることはないのです。

したがって女性にメールを送るときには、エッチなことを話にはせずに、かつ、中身のあるメールを作成しなければなりません。たとえば「こんにちは」とか「仲良くしよう」とか「からもー」とか、そういったメールももちろんダメです。エッチな内容ではありませんが、そのようなメールには「中身がない」ので、女性からすれば、会えれば誰でもいいんだろうなという印象なんですね。

それと同じく、複数の女性にコピペでメールを送りつけるようなこともやめたほうがいいです。コピペメールというのは、誰に送っても問題ないように、「どうしてあなた(その女性)にメールを送ったのか」という動機の部分があいまいになっているのではないかと思います。女性は普段からそのようなメールをたくさん受け取っていますので、一発で見破られてしまいますよ。メールを送るときには、その女性のプロフィールを読んで、しっかりと中身あるメールを心がけましょう。

では、どのように書くのがよいのか。構成は以下を参考にしてください。挨拶、自己紹介、何を見てメールしたか、なぜメールしようと思ったか、どんな関係を望むか、返信を待っているという旨のひとこと。
これにしたがって書くとやりやすいと思います。

挨拶をするのは当然ですね。時間帯を考えて「こんにちは」なり「こんばんは」なり言ってください。次に自己紹介ですが、これは簡単なもので構いません。都内で○○の仕事をしている○○歳の男です、といった感じですね。

次に何を見てメールしたかという部分ですが、これはあなたが何を経由して彼女という人物を知ったのか、それを書いてください。プロフィール検索でしたら「プロフィール見ました」というふうに書き、掲示板なら「書き込み拝見しました」と書きます。掲示板の書き込みを見たのなら、その内容が後の「なぜメールしようと思ったか」の部分に繋がりますね。

プロフィール検索で彼女を知ったのであっても、彼女のプロフィールを読んで、なぜメールをしようと思ったか、嘘でもいいので必ず書くようにしてください。この部分は、誰でもいいというわけでなく、あなたと会いたいんだというアピールするところです。メールしたことに必然性があるように見せかければ、返事をもらえる可能性もアップしますので、この部分は欠かさないようにしてください。

次にどんな関係を望むかという部分ですが、これは相手の目的によって変わります。相手が友達を募集しているのなら、あなたは「僕も友達を探しているので、とりあえずお話しして仲良くなれたらと思っています」などと書くべきということですね。もしその女性がセフレを探していると言っていたら、「僕もセフレを探しています」と言って構いませんが、そうでない限りはエッチなことは言わないようにしてください。

そうして最後に「よければお返事ください」と書き添えておくと、返事を貰いやすいですよ。ぜひお試しください。ちなみに高確率で会えるせふれ掲示板はコチラ